「 CentOS 」一覧

NO IMAGE

CentOS7にSQLite3の最新版をソースからインストールする

yumでsqliteをインストールすると、3.7.17がインストールされる。基本的にはそれでも充分なのだが、最新版が3.16.2(2017/01/18時点)なのを考えると、それなりにバージョンアップを重ねているようなので、出来れば最新版をインストールしたい。という事で手順をまとめた。 SQLiteのトップページには、最新版のリンクがある。最新版でいい場合は「download」を押してダウンロードページへいき、Source Codeの「sqlite-autoconf-xxxxxxx....

NO IMAGE

CentOS6にMySQLをインストール&cakePHP3用に設定

まずは、MySQL用のRPMをインストールする。 5.7バージョンを入れるのであれば編集不要だが、5.6や5.5をインストールしたい場合はrepoファイルの編集を行う。 設定が終わったら、MySQLをインストール mysqlが自動起動するように設定し、サービスも起動させる。 MySQLの初期設定を行う。(下記は質問一覧) MySQL5.7の場合は、 /var/log/mysqld.log に初期パスワードが出力されているので、それを参照する。 ...

NO IMAGE

CentOSでユーザーを追加

新規ユーザーを追加する パスワードもついでに設定する グループに追加する wheel - sudoを扱えるグループ。新しく追加したユーザーをsudo扱えるように設定してもいいのだが、面倒なので用意されているグループに追加。

NO IMAGE

gitで忘れがちなコマンド一覧

どんどん記述していくよ。 ローカルブランチ名を変更する 特定のローカルブランチの名前を変更する場合 現在開いているローカルブランチの名前を変更する場合 ブランチを複製する 特定のブランチを複製する場合(※リモートブランチも複製可能)origin/master など 現在開いているローカルブランチを複製する場合 クローンコマンド SSHでのクローン リモートブランチ操作 originの削除 originの設定

NO IMAGE

PHP5でクラウドFAXサービスを利用

「KDDI ペーパーレスFAXサービス」を契約して、PHP5を使って、自動的にFAX送信を行ったのでメモ。 特定のメールアドレスに、FROMに送信者、本文にパスワード、画像・PDF・Office等を添付するとそれをFAXしてくれるサービスが「KDDI ペーパーレスFAXサービス」。 始めはPHP4から動くように mb_send_mail() 関数を利用してメール送信しようと考えていたが、どうやら成りすましメールと判断されスパム扱いされているようで、FAX送信がされていなかった。メール...

NO IMAGE

CentOS7の日本語化(日本語環境で利用する)

「LinuxはGUIでなら日本語にできるけど、CUIだと出来ないので我慢して英語で使わなければならない」という勘違いをずっとしていたが、他の事を調べていたら、CentOSの日本語化についての情報を見掛け、CUIだろうと何だろうと問題なく出来る事を知り恥ずかしさを覚えると共に、管理しているVPSのロケールを日本語化する為のメモを残す事にする。 日本語化(日本語環境)の為に必要なパッケージをインストールする。  ibus-kkc (Japanese Kana Kanji input ...

NO IMAGE

CentOSにRubyとRuby on Railsのインストール

Ruby on Railsを使ってみたくなったので、インストール方法を調べてみた。 Rubyのインストール準備 Rubyのインストールには下記のライブラリが必要なので、前もって入れておく。 そのままyum install rubyでインストールしようと思ったが、rbenvとやらが便利そうなのでメモ。gitを使うので、gitが入ってなければ入れておこう。 rbenvの説明とインストール Rubyのバージョンを簡単に切り替えられるツールらしい。今後Ruby on Railsを使...

NO IMAGE

CentOSにcomposerを使ってLaravel5.2をインストール

先日、Lalavel5.2を入れる前にcomposerをインストールしたので、それを使ってLaravel5.2を簡単インストールする方法をメモ。 ディレクトリなど作成せずに、 composer実行時に指定してもOK サーバーの状態によるだろうが、何分かは掛かるので、じっくり待つ。下記メッセージが出力されれば成功。 パーミッションの設定 laravel以下の storage/ と bootstrap/cache/ ディレクトリを、Apacheユーザー(httpd.con...

NO IMAGE

CentOSでSSHへのブルートフォースアタック(総当り)への対策3

SSHを公開鍵認証方式にしてセキュリティを向上 通常、サーバーにSSHで接続するには、ユーザー名とパスワードを入力して認証する方式になっている。それは、極端な話ユーザー名及びパスワードを知っていれば誰でも接続出来るという事だ。公開鍵認証にしてしまえば、秘密鍵を持っていないユーザーのログインは全て弾けるので、パスワード認証方式と比べるとセキュリティは高い。 公開鍵・秘密鍵を生成する 公開鍵・秘密鍵の生成は、サーバー上もしくは自分のマシンで行う必要がある。自分のマシンがMacまたはLinuxで...

NO IMAGE

DoS攻撃(F5アタック)からの防御メモ(Apache)

ApacheのDos攻撃(F5アタック)対策には、幾つかの方法があるようだが、一番簡単に導入出来そうな mod_evasive についてメモ。 mod_evasiveのインストール 動作には httpd-devel が必要のようなので、入ってなければ事前にインストールする。 どうやら mod_evasive もyumで簡単にインストール出来るようだ。2016/07/16時点での最新は1.10.1。yumでも同バージョンがインストールされるので、余程のマニアでない限りはソースからインスト...