20160718 Adsense一次審査に落ちた

Adsenseの一次審査に落ちた。どこが悪かったのかという分析と、他の方への参考になればと思い、時系列と対応についてメモとして残していく。Adsenseに承認されるまでずっと書き続ける予定。

2016/07/09 (sat) Adsenseにvps-okinawa-blog.netを申請

トップページに、サーバーを管理していく上でのメモ用としての「技術ブログ」と、沖縄で生活していく上で気になった事を書いていく「沖縄ブログ」のリンクを貼って、運営者情報も記述。「技術ブログ」が7記事、「沖縄ブログ」が4記事になった状態で、Adsenseに申請。

審査には1周間程度かかるという事が書いてあるので、気長に待つ。

2016/07/17 (sun) 審査状況確認フォームにて報告

申請から1週間後。Adsenseからのメールは来ない。他サイトの情報では「最近は審査期間は長くなっており、2週間とかかかる」らしいが、googleならそれならそうとAdseneのページに「2週間くらいで返信します」と書くんじゃないか?と思っていたところで「AdSense審査状況確認フォーム」の存在を知る。リンクは後日貼るが、そのまま「AdSense審査状況確認フォーム」と検索すればいい。

このAdSense審査状況確認フォームにも、返答が1週間以上来ない場合」という記述があるので、google側としてはやはり1週間で結果を返信する、という基本方針は変わってなさそう何らかの理由で遅れているだけなんじゃないか、という事で確認フォームから「1週間経ちましたが審査結果のご報告がありません」的なコメントを添えて送信。

2016/07/18 (mon) 承認されませんでした(否決)メールが届く

メールは朝5時頃に届いていたが、それに気付かずAdsenseページにログインしてみたら再度申請可能状態になっていたので深く考えず再度申請してしまった。

その後メールが届いていたのに気付く。承認されなかった理由は不十分なコンテンツ」。という事はそれを全く改善していない状態のサイトで再申請してしまった事になるが、やってしまったものは仕方ないので、今からでもサイト内で改善できそうなところを改善していけば何とかなるかも、という希望的観測の元に頑張っていく。

承認されなかった理由「不十分なコンテンツ」について考える

googleからの非承認メールのヒントの要約

  1. 充分なテキストが必要。画像動画Flashだらけは駄目
  2. サイトは完成状態で申請してね
  3. 広告コードは有効ページに貼ってね
  4. 全てのページにアクセスしやすいよう、分かりやすいナビを貼ってね
  5. youtube動画も収益対象にしたい場合は申請してね

自分のサイトに当てはめてみると…

  1. 全てのブログ記事を読んでみたら、1000文字を超えてない記事が幾つかあった。トップページが更新されない作りなのも問題?
  2. 完成状態…一応はサイトとしては完成しているつもりだが…robots.txtとsitemap.xmlを設置してないのは問題?
  3. まだ一次審査の段階なので、考える必要はないハズ
  4. 応全てのページにナビは貼ってあるが、分かりやすいかは不明
  5. まだ一次審査の上、youtube動画は貼ってないので、考える必要なし

1,2,4のヒントに絞って、改善案を考えていく。

20160719 追記:

2016/07/19 (tue) 二回目の承認されませんでした(否決)メールが届く

まぁサイトは何も変わってないんだから当然である。むしろアホな申請をした翌日にメールをいただけるのに感謝。

次回は思い付く修正を全て行ってから再申請する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする