沖縄のフリーWi-Fiスポットについて

どんどん使って調べて追記していく記事。

コンビニwi-fi

沖縄県には現在2種類のコンビニチェーンがある。(Cocoも一応あるが、ファミリーマートに買収されたので勝手に除外してます)どちらのチェーンにもフリーwi-fiスポットがあるが、1回の接続時間、1日の接続回数に違いがある。

ファミリーマート

全国勢力図では店舗数第三位とローソンを追う立場ではあるが、沖縄に限ってはローソンにぶっちぎり(管理人の感想)で差を付けている。

そんなファミリーマートで利用できるフリーwi-fiスポットは、「 FamilyMart Wi-Fi 」。SSIDを指定して接続すると、初回接続の場合にはアカウントの登録を求められる。必要なのは「メールアドレス」「パスワード」「性別」の3つの情報。情報を入力して送信した時点で仮登録となり、入力メールアドレスに確認のメールが届く。本文のURLをクリックすれば本登録となり、晴れてフリーwi-fiが利用可能となる。

利用条件は1回につき最大20分、1日の接続回数は3回まで。結構厳しい。これから紹介するローソンを多少は見習って欲しい。ただ店舗数はローソンより多いので、利用する機会は多いかもしれない。そもそもコンビニ前で20分以上もネットする人がどれほど居る?という事でその条件になっているのかも。

ローソン

全国勢力図では店舗数第二位ながら、沖縄ではファミリーマートに苦戦しているローソン。Pontaポイントを100円で1ポイント付けてくれるから好き(ファミリーマートは200円で1ポイント)

ローソンで利用できるフリーwi-fiスポットは、「 LAWSON Free Wi-Fi 」 。SSIDを指定して接続すると、メールアドレスの入力を求められる。必要なのはメールアドレスだけで、あとは利用規約に同意したりセキュリティに関する注意文を読んでOKするだけで使えるお手軽さ。

利用条件もファミリーマートより緩く、1回につき最大60分、1日の接続回数は5回まで。つまり一日最大5時間は無料でネットが出来る(迷惑なので止めよう)

キャリアwi-fi

携帯電話会社が提供するフリーwi-fiサービス。管理人は15年使っていたsoftbankに見切りをつけてMVNOに行ったので基本的には使えないが、キャリアユーザーは通信量削減の為に積極的に使っていくべきだろう。

NTTドコモ

NTTドコモでは「 docomo Wi-Fi 」を提供中。現在、ドコモユーザーなら無料で利用可能。ドコモユーザーでない場合も、月300円で利用が可能。ただ沖縄で利用するにはエリアが微妙。一応1012スポット(2016/07/22現在)あるらしいが、ホテルとかコンビニとかドコモショップとか銀行とか、「そもそも長居しない場所」とか「他のフリーwi-fiスポットがある場所」とか「県民はなかなか行く機会はない」場所でばっか飛んでいる。そういう場所を抜いたらほぼ見かける事ないんじゃないか、のレベル。

au

auでは「 au Wi-Fi SPOT 」を提供中。auの契約者かつ、特定のプランを契約していれば無料で利用可能。docomoと違い、au契約者しか利用出来ない。

2013年頃のデータではあるが、沖縄県での携帯契約数のほぼ50%がau、という状態で、沖縄では圧倒的なシェアを誇っている。そのせいか、wifiスポットも他社と比べて非常に多い。ある場所にau wifi spotがあって、他のwifiサービスが無い事はよくあるが、逆はほぼ見た事がない、というくらい多い印象。正直、au契約者であれば他のサービスの事なんか考えなくていいくらいである。羨ましいので、au契約者以外にも開放して欲しい。せめてauひかりちゅら契約者にも!

softbank

softbankでは「 ソフトバンクWi-Fiスポット 」を提供中。管理人の印象ではさすがにauには負けるが、docomoには勝ってるかな…という感じ。すごく多い訳ではないが、それなりにスポットを見かける。一応はsoftbank契約者以外でも使えるが、1日で467円…高い、高すぎる。

管理人の想像だが、今後キャリアのwi-fiスポットは減っていくんじゃないかと思っている。以前(1GBいくらかいう料金体系になる前、パケットし放題が本当にし放題だった頃)は、携帯回線でネットする人が多ければ多いほどキャリアの通信回線の負担になっていた。だから、その回線の負担を減らそうと無料で利用が可能なwi-fiスポットの整備が進められてきた訳だけども、現在は高速通信1GBいくらという料金体系となっている為、ユーザーが高速回線を使えば使うほどキャリアの利益となる。wi-fiスポットの存在は、もう回線の負担軽減ではなく利益を減らす邪魔なモノなのではないだろうかと。そんな邪魔なモノを、コストかけて広げていくか?という感じ。

沖縄県の無料wi-fi

西原町

名称は「さわふじWi-Fi」、SSIDは「 nishihara_Free_Wi-Fi 」。西原マリンパーク周辺でのみ利用可能。HPでは順次エリア拡大と書いてあり、3年程前からHPをたまに確認しているが全く増える様子はない。速度も全然出ていない上に「ログを取得します」と公言している。セキュリティやプライバシーやあまりの遅さでのストレスを考えれば、接続はオススメしない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする