CentOS7に入れたMariaDBにアクセスする為、phpMyAdminを入れる

ムームードメインで独自ドメインを取得したので、早速wordpressのURL設定も変えようと思いやってみたら何故かwordpressにアクセス不可となる…。

ネットで調べてみたら稀によくある事象らしく、DBの値を変更すれば良いらしい。DBを参照するGUIツールはあって困るものではないので入れておきたい。

とりあえず、phpMyAdminのサイトから最新版を取得する。「download 4.x.x」と書かれたボタンアイコンを右クリックでURLコピーしてwgetコマンドの後に貼り付けて保存先パスを書くだけの簡単作業。

wgetで落としてきたphpMyAdmin-4.6.3-all-languages.zipを解凍し、配置したいディレクトリに移動する。ここではドキュメントルート。あとデフォルトだとディレクトリ名が長すぎるので、mvのついでに適宜変える。

これであとは http://xxxxxxxxxxxx/phpmyadmin/ にアクセスすれば…下記のメッセージかこれに似たメッセージを出力して大体エラーになる。

「Error during session start; please check your PHP and/or webserver log file and configure your PHP installation properly. Also ensure that cookies are enabled in your browser.」

原因は php.ini のsession.save_path がうまく設定されていないから。php.ini を見ると、/tmp と記述された状態でコメントアウトされている。phpmyadmin は /var/lib/php/session/ をセッション保存先に使うので、そこに変更する。ついでにパーミッションも変更しておけば尚良し。(本当は権限を細かく設定すべきかも知れないが、そんな事を思う人はこんなところは見ないハズなので、これで良いという事にする)

これで、再度 http://xxxxxxxxxxxx/phpmyadmin/ にアクセスし、ログイン画面が出力されればおめでとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする